洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

青梅からバカボンのパパが消える!?青梅の赤塚不二夫会館が閉館決定!!

どうも。このところのテレビ・新聞・ネットの海からの新型ウイルス肺炎関連ニュースの乱れ撃ちに疲弊している今日この頃です・・・(-_-||;||

 それはさておき、東京の都市部や地方の人が「青海(あおみ)駅」と間違えて来る駅と言われている「青梅(おうめ)駅」の近くにある、青梅赤塚不二夫会館が、建物の老朽化が酷くなったために展示を続けられないという理由で、2020年3月31日をもって閉館されることになりました。バカボンのパパを拝める昭和テイストな青梅の町を体感できるのは今のうちです(^_^;

 

青梅赤塚不二夫会館の開館時間は、午前10時から午後5時まで。月曜日休み(ただし月曜日が祝日の場合は翌日休み。)。
入場料→大人(高校生以上):450円。小・中学生:250円
・・・ですが、3月14日から31までは入館無料になるとのことです。
ちなみに、3月14日と15日には、「西ノ猫町 青梅猫町物語2020」というローカルなイベントが開催されます。
青梅駅へお越しの際には、(アキバよりも営業時間が短い店の多い町なので、)明るいうちにご訪問くださいm(_)m

 

www.omekanko.gr.jp