洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

どうしよう。PCのモニター越しに亡者の世界が見えた・・・(((TT)))

どうも。日本の方は既にご存知と思われますが、昨日(26日)付けのニューヨークタイムズの一面が異様なことになっていたそうです。

 それは、アメリカで新型コロナウイルスにやっつけられてしまった方の中から、1,000人を取り上げた、日本の新聞でいうところの“お悔やみ欄”を拡大版にしたようなことになっていました。
この日の一面には"Remembering the Nearly 100,000 Lives Lost to Coronavirus in America(アメリカの死者10万人に近づく。計り知れない喪失)"というタイトルがつけられています。掲載されていたのは、新型コロナウイルスやっつけられた方の氏名・年齢などの情報と、その人を偲ぶような事柄なども掲載されていたそうです。

www3.nhk.or.jp

 

ちなみに、この日のニューヨークタイムズ電子版にも、この"Remembering..."の記事がありましたが・・・それを見たら、恐怖に打ち震えます(((TT)))

www.nytimes.com

なぜなら、今回取り上げられた新型コロナウイルスにやっつけられてしまった方が、人の形の墓標のような物になって、1体(?)ずつ立ち上がっては、紙の新聞のとき同様に、やっつけられた方の氏名・年齢などの情報と、その人を偲ぶような事柄などが表示されます。
これを少しでも見ると、まるで生者の世界から亡者(死者)の世界を覗き見てしまったような気分になります。なお、見てみたい方は、自己責任でお願いします。
たぶん、「うちの新聞、取りませんか?」みたいな感じの文章が表示されていると思うので・・・(-_-;