洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

差別問題への配慮をとるか。歴史資料・名作としての価値をとるか。

どうも。なんでも、東京・東村山市内に志村けんさんの銅像を建てるという話が出ているそうです。

 それはさておき、この数日、アメリカでのある黒人男性の死がキッカケで、今では、ヨーロッパやアジアの一部でも、黒人の皆さん以外のほかに、*1ハーフの方・黒人以外の人種の子供や未成年・人種差別に否定的なその国・地域にいる若者たちも賛同しているらしいです。))世界中の黒人の皆さんと若者たちが、デモなのかどうかよく解らないことを行い続けています

 最近では、「過去に人身売買をしていたから」とか「過去に人種差別的な発言していたから」という理由をつけては、アメリカやイギリスにある、奴隷売買にかかわった人物や日本の学校教科書などでもおなじみのコロンブスチャーチル首相などの歴史上の人物の彫刻や銅像を壊したり、あのペニーレーンの壁に「...was a slave trader」と落書きしたりなどと、その地域の子供と学生と歴史研究者たちのことを無視して、自己満足のために、自らの手で自分たちの国の歴史を殺すことが流行っているみたいです。


Fury as Winston Churchill & Cenotaph boarded up to protect them from protest clashes

 既にご存知かもしれませんが、最近アメリカの動画配信サービスで、映画『風と共に去りぬ』の配信が停止されたことが、国内外で話題になっていいます。
この映画が配信停止になった理由は、「(1939年)当時のアメリカ社会の風潮だった民族や人種に対する偏見が含まれているから」。
いまのアメリカのエンターテイメント業界は、人種差別への抗議デモの影響に、も震え上がっている今日この頃のようです。
果たして、*2年々国際化してきている日本でも、この作品の扱い方はどうなっていくのでしょう?
www3.nhk.or.jp

ちなみに、この『風と共に去りぬ』という映画は、南北戦争下のアメリカ・ジョージア州アトランタ市を背景に、アイルランド系移民の父とアメリカ南部のフランス系名家出身の母を持つ南部出身の白人女性、スカーレット・オハラの半生を、彼女を取り巻く人々を壮大に描いた作品の小説をもとに*31939年にアメリカで映画化されたもので、同年のアカデミー賞で9部門を受賞しました。
日本でもテレビで放映されていることがありますが、*4この映画の本編の長さのせいで、数年に一度しかやっていません・・・。

余談ですが、このような問題は、新型コロナウイルスの影響で、1990年代から2010年代までのテレビドラマ(またはバラエティーや音楽番組。)の再放送が行われていますが、大部分が差別問題への配慮と子供や未成年への影響のせいで、"自主規制"という名の蓋やハサミがフル稼働しているようです。
例えば、今月10日に放送された『水曜日のダウンタウン』の「ショート説ランキング」では、2010年代では特に何もなかったはずの動画に「2020年ではNG」と書かれたモザイクやが追加されている動画が多発してましたし、同じ日に放送された『ごくせん2002特別編』第1弾も、ヤンクミが自分が受け持つクラスの生徒から奪い取った金を悪党たちから取り戻すために戦うシーンの大部分が切られて、教頭が全校集会をしているシーンにつながってました(-_-;。news.livedoor.com
話を戻します。
これからは、差別問題や未成年の心身的な問題への配慮をとるか。それとも、歴史資料や名作としての価値をとるかという、2020年代からは、過去の資料の“フルイ掛け”時代に突入していくみたいです。
ますます、周りの人と話が合わなくなっていきます・・・(--;

 

風と共に去りぬ [Blu-ray]

風と共に去りぬ [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/07/14
  • メディア: Blu-ray
 

*1:ちなみに、日本以外の国でこのような人を「Half(ハーフ)」と呼ぶと、「自分のことを人種差別した」と判断して、そのような人から痛い目にあうらしい。この場合は「Double(ダブル)」のほうが、痛い目にあわされる可能性は低いという。

*2:昔、一部の外国人を炎上させた日本の企業があった。詳しくは、https://youtu.be/IUHK08kdJP8を参照。

*3:ちなみに、日本で劇場公開されたのは1952年。

*4:この映画の本編は約220分。1970年代までのアメリカ映画には、本編が超長い作品がよくあった。『十戒』・『80日間世界一周』・『2001年宇宙の旅』をテレビではなく、レンタルのDVD(またはブルーレイ)で本編を視聴していると、休憩を知らせる画面が出てくる。