洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

「何度目だエヴァ!」と思った今日この頃

どうも。先週と一昨日、テレ玉とチバテレで『新世紀エヴァンゲリオン』の再放送の最終話を見ました。本編終了後に表示される“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』6月27日公開”と書かれていたものは、再放送の途中から『シン・エヴァンゲリオン劇場版』近日公開”というのに差し替えられたままで終わりました。
ところが、一部のBS放送では『新世紀エヴァンゲリオン』のリピート再放送をしています(現在2巡目に突入しています。)・・・

 そんな中、ネット上で、本日(4日)の深夜1:30から、テレ朝で『新世紀エヴァンゲリオン』が放送されると言うニュースでした(テレ朝なので、これまでの地上波再放送と違って、字幕つきでやってくれるみたいです。)。
第壱話以降の放送については、その都度行われるツイッターでの視聴者投票で決めるそうです。

www.evangelion.co.jp

このところの『新世紀エヴァンゲリオン』の再放送のやり方を観ていて、かつて放送されていたドラマ『トリック2』のあるシーンのことが頭をよぎります。
そのシーンというのは、主人公・山田奈緒子の母が営んでいる習字教室で、生徒たちに以下のようなことを書かせているシーンです。

“なんどめ(何度目)だナウシカdic.pixiv.net

ナウシカ」というのは、アニメ映画『風の谷のナウシカ』のことです。2002年1月当時、このドラマの裏では『金曜ロードショー』で『風の谷のナウシカ』が放送されていました。
最近、一部のネット動画配信サービスへ解放されるまでは、スタジオジブリ作品の放送権は日本テレビが独占していて、市販のDVDやブルーレイを買わないでジブリ作品を視聴するには金曜ロードショー』しかありませんでした(^_^;
ちなみに金曜ロードショー』で放送されたジブリ作品の中では、『風の谷のナウシカ』は放送回数も最も多く、毎回視聴率が高かったそうです。

とりあえず話を戻しますが、エヴァ好きの私でも、このところの新世紀エヴァンゲリオン』の再放送のやり方には、さすがに食傷気味です(×∀×;
今どきの日本中の老若男女たちも、きっと「何度目だエヴァ!」と思いながら、テレビを観ているのかもしれません。
個人的には、今敏監督の『パプリカ』とか『茄子 アンダルシアの夏』とか『オネアミスの翼』を(できれば)無料放送で流してほしいです。

 

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/07/14
  • メディア: エレクトロニクス