洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

コロナ禍の日本で「同情するなら金をくれ!」と叫ぶ会→その3・新宿のある医療機関

どうも。本日(16日)の東京都の新型コロナウイルス感染者が286人という情報と、「Go Toキャンペーン」の1つである「Go Toトラベル」が、東京に住んでいる人と東京観光は対象外になったということで、日本中が戦々恐々としているらしいです。

word-dictionary.jp

 それはさておき、既に一部の報道でご存知かもしれませんが、東京・新宿の東京女子医大病院に勤めている看護師さんたち約400名が「病院側が、コロナ禍で大幅に(病院の)収入が減ったので、6月半ばに夏のボーナスをカットすることを決めたから」という理由で退職するらしいという話が出ています。
ちなみにある情報によると、この病院の看護師さんの昨年(2019年)の実績は1人あたり平均で約55万円で、近年は定期昇給もやめている状態なのだそうです。

ja.wikipedia.orgある看護師の方曰く「看護師にとってボーナスは基本給の補填の役目があり、カットは死活問題です。看護師の深夜手当は賃金基礎額が低く抑えられるように、夜勤の必要ない職種より基本給を低く設定されている。看護師は高給という思い込みはあまりに時代遅れです。30代を超えると事務職を含めた院内でも最低レベルの賃金です。」とのことです。

news.yahoo.co.jp

「看護師の皆さん。もう十分頑張ったと思います。病院も国も貴方達を守ってはくれません。もう、命かけてお仕事する必要無いと思います。働き者の看護師さんは他の業種でもやっていけると思います。私の嫁も看護師です。ボーナス減らされました。アホらしくてやってられないので、もう辞めるそうです。」などと訴える看護師さんや看護師の苦境を代弁されている人らがネットの海に集っています。

果たして、この問題は早期解決・・・出来るのでしょうか?


看護師400人超が退職希望 東京女子医大病院