洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

好きだけど、なんか・・・(゜д゜;)→No.15「恋をするのもソロバン勘定。お金がなければ御破算ざんすʅ(´◔౪◔)ʃ」

どうも。みなさんは国から10万円もらえましたか?
私は親の介護と親戚の入院仕度が忙しくて、書類を書く時間が取れるか怪しいです・・・(-_-;A

kyufukin.soumu.go.jp

それはさておき、ここでは、私が今までの人生の中で観たり聞いたりした、お笑い系ソングや(個人的に好きだけど、)なんか人に勧めても良いのか悩むものを取り上げます。

 トニー谷さんの「さいざんすマンボ」です。この曲は2020年現在、『ジス・イズ・ミスター・トニー谷』で聴けます。
この曲のことを「家庭の事情」と呼んでいる人がいますが、「さいざんすマンボ」のほうが正しい曲名です。

昭和28年の歌ですが、令和の時代に聞いても、程よい嫌味具合です(^_^;
私がトニー谷さんとこの曲を知ったキッカケは、かつての“ものまね四天王”の一人・*1清水アキラさんが披露されていたモノマネ(?)でした。


さいざんすマンボ  トニー谷&宮城まり子

ちなみに下の動画は、トニー谷さんのある意味貴重なパフォーマンス動画の1つで、昭和前期に活躍されていた売れっ子お笑い芸人・榎本健一さんの追悼式典の中で披露されたものだそうです。もちろん、これはソロバンの正しい使い方ではありません(^_^)
なお、このとき歌っている歌の2番目の歌詞はこの時のための即興で、トニーさんが東京中の芸能人と芸能関係者から嫌われて孤立していた時に、唯一自分のことで親身になってくれた榎本さんへの感謝と哀悼を込めて行ったものだと言われています。

トニー谷

 

ジス・イズ・ミスター・トニー谷

ジス・イズ・ミスター・トニー谷

 
THIS IS MR.TONY TANI

THIS IS MR.TONY TANI

  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

*1:ピンクレディーの「UFO」のコスを着た坂田利夫師匠も、スク水姿に浮き輪を抱えて歌い踊る橋幸夫もリアルで観てたし・・・(^_^;;