洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

NHKのドラマを観て、身の毛がよだったのは初めて・・・((TT))

どうも。最近イクラと海苔で模った、ナウシカの「王蟲」風寿司がネット上で話題なのだそうですが、個人的には「王蟲」というより、ドラマ『岸辺露伴は動かない』の中に出てきた“「くしゃがら!」と言っている何か”のように観えてきます(それに、私、イクラ苦手だし・・・。)(T_T)

maidonanews.jp

 昨年12月に放送されたドラマ『岸辺露伴は動かない』の第二話「くしゃがら」は、今まで観てきたNHKの“世にも奇妙”系のドラマの中で、(現時点の段階で)最も身の毛がよだった作品です。
kotowaza.jitenon.jp
www.oricon.co.jp
どうでもいいかもしれませんが、この数年の本家“世にも奇妙”系ドラマは、個人的に掴みどころ分かりづらい話が増えているような気がします(最近、千葉県と神奈川県にあるテレビ局で、バブル時代に製作・放送された、本家“世にも奇妙”系ドラマを観る機会があったのですが、(2000年代以降のテレビドラマを観ていた者にとっては、)ただ酷いものと、もの凄く怖い話の内容の差が凄かったです・・・(-_-;)。

dic.nicovideo.jp