洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

「目の付け所がおかしい」と何度も思った日・・・。

どうでもいいかもしれませんが、昨日(1月31日)は「目の付け所がおかしい」と何度も思った一日でした。

1つは、先月29日からネット上で『ガンダムUC』に登場するモビルスーツの形をしたカプセルトイマシンの予約が始まっているそうです。
プロモーション動画を観た限りになりますが、個人的に「目の付け所がおかしい」と思ってしまいました(^_^;

hobby.dengeki.com

2つめは、昨今の日本の就活や再就職活動では、老若男女問わず、実名と顔写真を載せた*1SNSアカウントを複数(例えば、日本の企業向けの人向けに日本語表記だけのものと、海外の企業の人向け外国語表記だけのものを持っているなど。)持っていない人とは面接しないようにしているという企業が2020年以降出てきていて、企業の業種によっては、面接した人がどれほどの裏アカを国内外に持っているのかを“秘密道具”を使って調べ出し、採用するか否かを考えるところもあるらしいです・・・。これはこれで「目の付け所がおかしい」と思いました。
コロナ禍の世の中であっても、所詮、人材の価値は心意気ではなく、顔と個人情報の透明度の高さと密度具合でしかないみたいです・・・(-_-;

style.nikkei.com

www.mag2.com

www.garbagenews.net

 そして3つめは、私のパソコンで突如OSの大掛かりな更新が始まりました(約4時間くらい手出しできませんでした。)。
これによって、デスクトップ上のすべてのアイコンが拡大鏡必須なくらいに小型化していたのと(アイコンの表示サイズの選択肢に「中」と「大」の中間のようなものが設けられていないことに、個人的にイライラしています。)、今使っている「Word」と「Excel」に、なぜか“国内外で作成されたファイルであっても開いて、ついでに母国語に翻訳する機能”みたいなものが追加されたり、これまで愛用していた「メモ帳」のファイルの文章が、もの凄く読みづらいフォントに変わっていたり、Webブラウザの表示の比率が、恐ろしいくらい拡大表示されていて、比率の調整を何度試みても、縮小している気がしないくらいに表示が大きいのと、どういうわけかこのブログへアクセスしようとすると、Webブラウザ自体が何度もフリーズするようになりました・・・(-o-;;
このパソコンの変わり様に、「マイクロソフト、目の付け所がおかしい」と思ってしまいました。
ですが、文章入力の最中に現れる日本語変換の先読みスピードが、昨日までのパソコンと比べて、早くなったような気がします・・・。

*1:今のところ、私は持っていませんが(^_^;;;