洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

気分はジャック・バウアー?

どうも。どうでもいい事かもしれませんが、ついさっきまで『ある山下テツローの場合』第3話の挿絵の1つの差し替え作業をしていました(徹夜だったので、軽く死にそうです。)。
なぜ差し替えたのかと言うと、現在海外から訴えられそうになっているからです・・・(T_T)

 事の発端は、日本時間の今月27日に届いた一通のメールでした(どうやって、私のメールアドレスを見つけたのでしょう?)。
送ってきたのは中国の某アニメ制作会社(問題がまだ解決していないため、社名は伏せさせていただきます。)のライセンス部門の人でした。しかも、英語で書かれていました。
ネットの翻訳アプリを使って、どうにかメールの内容を日本語にしてみたところ、以下のような内容でした。

「あなたは弊社のコンテンツおよびキャラクターを無断使用した上に、改ざんをしてインターネット上に載せています。このメールを確認したら、日本時間の4月29日午後3時までに削除してください。削除したかを中国と日本にいる弊社のスタッフに確認させます。もしも削除を確認できなかった場合は、中華人民共和国の法律とブラッセル第5条に則って、あなたを著作権侵害で告訴します。」
とりあえずこのアニメ制作会社のページを観てみたところ、どうも、以前の挿絵の中に描いていた群像が、たまたまこのアニメ制作会社で製作していたキャラクターと色と形が似ているみたいなんです・・・。


現在の私の気分は、まるで『24 (トゥエンティフォー)』のジャック・バウアーです。マジで訴えられたくないです・・・。

ja.wikipedia.org