洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

どうして、“そうめんは夏の食べ物”という呪縛から抜け出せないのか?

どうも。何でも「今週のお題」は「そうめん」だそうですが、個人的には来月やれば良かったのにと思います。
来月(7月)7日には、「そうめんの日」というのがあるので・・・。

www.soba-udongyoukai.com

 それにしても、どうして日本人は“そうめんは夏の食べ物”という呪縛から抜け出せない人のでしょう?昔から、夏と冬だけにそうめんのTVコマーシャルを流しまくるからなのでしょうか?それとも、この「今週のお題」を出した人のせいなのでしょうか?
スーパーやコンビニでは、初夏から夏にそうめんを売り場に出せば、取り憑かれたように買っていくのに、夏が過ぎた途端に憑き物が落ちたかのように買わなくなって、売れなかったそうめん達は処分品売り場送りか廃棄されます。それ以外の時期には、目立たないところへそうめんは置かれています・・・。
果たして、多くの日本人の頭の中から、“そうめんは夏の食べ物”という思い込み(暗示?)が無くなるのはいつなのでしょう?

にゅうめん」という暖かい奈良県の郷土料理がありますし、沖縄の郷土料理にも「そうめん(そうみん)チャンプルー」という炒め物があります。中には、煮魚の汁にそうめんを入れて食べる地域もあれば、適量の岩塩の粉をそうめん自体にふりかけて、オリーブ油につけて食べる人もいます。www.hotpepper.jp近年では、そうめん料理専門店もあったり、冷水をかけてほぐせば食べられるチルド等のそうめんが年中売っているので、そうめんに季節を求めなくても良いのではないかと思う今日この頃です。
夏と冬だけにそうめんのTVコマーシャルを流しまくるのをやめて、年中レシピを変えてTVコマーシャルを流せばいいのに・・・。www.jalan.net

ちなみに、“そうめんは消化に良い”と言う話を昔から聞きますがは、“そうめんは消化に良い”が通用するのは、食べる方の胃腸に問題が無くて、温かい状態のそうめんで、よく噛んで食べた場合のことなので、体調と食べ方と量に気を付けたほうが良いそうです。医師によっては「胃腸の具合が悪い時には、そうめんは食べないほうが良い」と言う人もいます・・・。gourmet-note.jp

余談になりますが、ブログのタグの中で「そうめん」を探していたら、「Sow men」というのが出てきて、一瞬コケました(^_^;
後で調べてみたところ、どうも日本のハンドメイドブランドの名前のようです・・・。sow-men.themedia.jp

 

今週のお題「そうめん」