洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

『ある山下テツローの場合』→第11話

第11話:ある桜シーズン、北京のある悲劇、春の嵐

 彼の遺品のUSBフラッシュメモリ内「2008」フォルダから「200804」より。ブログ掲載の都合上、一部自主規制あり。

04/06/08(2008年4月6日)

2008年4月6日の彼

©2021 Ryoichi Satomiya

この日は休み。この日が休みのパートナーと朝食を取るが、パートナーは花粉症で少し機嫌が悪い。

午後。
天気予報で気温19℃になると言っていたせいか、外が晴れていて何だか暑い・・・。
パートナーと*1昭和記念公園へ行って、桜の中で弁当を広げている人たちを横目に、花見をしていた。
しかし、お互い途中で息が上がってしまい、休み休みの桜見物になってしまった・・・。休んでいる時、パートナーが「これ以上、年(とし)取りたない」と何度も言っていた。そう思っているのは君だけじゃないから・・・。

前はよく野外ライブをやっていたけれど、*22004年の夏からダメになったせいで、立川の街に活気が無くなったこともあったな・・・。

04/07/08(2008年4月7日)
この日は休み。外は曇っているが、少し暑い。パートナーと朝食を取るが、今日も花粉症で機嫌が悪い・・・。

午前。
洗剤類と溜まっている洗濯ものを持てるだけ持って、*31階にあるコインランドリーへ行く。乾燥まで済ませると、花粉症持ちのパートナーのために、洗濯した物を大きなゴミ袋に詰め込んで、部屋に戻る。

午後。
雨が少し降っている。
家のパソコンで、*4今年の夏に開催されるオリンピックの準備のために、北京のオリンピック会場の周辺に暮らしている人々の強制立ち退きや開発ラッシュが続いていて、一部では死者もたくさん出ているというのを中国のネットニュースで観た。テレビで*5“びんぼっちゃま”の服装みたいな*6張りぼてと書き割りだらけという、見せかけの北京の街並みを見た事がある。だが、まさか死人が出ていたというのは知らなかった・・・。

04/08/08(2008年4月8日)
この日は夜勤。
朝から雨と風が凄い。家の窓が割れないか心配だ。
パートナーは朝の通勤中、地獄を見たに違いない。夕方に僕の出勤の支度があるので、僕が出る頃には少しは落ち着いてほしい・・・。
夜勤中。
夜10時前にパートナーから携帯電話に「電車がすごく遅れたせいで、いま立川に着いた。今日はこのまま家に帰って、先に休みます。おやすみなさい。」というメールが来る。

04/09/08(2008年4月9日)
この日は夜勤。
昨日と違って、空は曇っているだけで落ち着いている。
午後。
夜勤の時間まで余裕があったので、家の近くの公園や*7予備校の近くの公園の桜を少し見物に行く。しかし、昨日の天気のせいか、多くの桜は葉桜に変わり始めていた。

04/10/08(2008年4月10日)
朝から雨が降っている。
この日は休みのはずが、午後1時過ぎに会社から電話が来る。
以前葬儀のお見積もりをしたお客様からのご指名で会社へ“召喚”される・・・。
用事が済んだので帰ろうとすると、上司に引っ張られて、明日僕が担当する新入社員研修の事で話し合い・・・。
結局、会社から出られたのは夜の7時過ぎ・・・。帰ろうとすると、上司から今日の駄賃として、小さい箱に入ったイチゴの*8ギモーヴの箱を1つもらった。

バスを待っている最中。
僕の携帯電話にパートナーから電話が来る。「いま*9三鷹(駅)まで戻っているけど、今日の夕食どうします?」と訊かれる。「いま急用で会社にいるから、何か好きな物食べて、先に休んでて」とパートナーに言う。
最終バスに乗って、20時過ぎに家に着くと、パートナーがシャワー中だった。

→つづく・・・。


参考資料
いいね!立川「立川クイズ・昭和記念公園の広さは東京ドーム何個分?」
https://iine-tachikawa.net/quiz/27696/
Yahoo!JAPAN知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143201836
WIRED日本語版サイト
「北京に登場した「ニセモノの建物」:実物大のCG画像で目隠し」
https://wired.jp/2008/08/19/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E3%81%AB%E7%99%BB%E5%A0%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%89%A9%E3%80%8D%EF%BC%9A%E5%AE%9F%E7%89%A9%E5%A4%A7%E3%81%AEcg%E7%94%BB/
大紀元EPOCH NEWS日本語版2008/04/20
北京五輪建設の影に泣く北京市民=強制立ち退きの実態、死者年間200人超え」
https://www.epochtimes.jp/jp/2008/04/html/d98932.html

*1:1983年に開業した、東京都立川市と東京都昭島市にまたがっている場所にある国営公園。「昭和天皇御在位五十年記念事業」の一環として、立川基地跡地の一部を1978年から1983年にかけて、公園として整備された。プール・子供の森・日本庭園などの施設がある。大規模な災害が発生した場合は、立川市民と昭島市民の避難場所の1つになる。ちなみに、ここの総面積は東京ドーム約35個分(165.3ヘクタール)。千葉県浦安市にある“夢の国”と“夢の海”を合わせた面積(約100ヘクタール)よりも広いらしい。

*2:1983年から2004年まで、昭和記念公園では、不定期に野外ライブやコンサートが開催されていて、国内外の有名なミュージシャンも来ていたという。しかし、2004年8月29日に開催された、ある有名レコード会社主催の音楽フェスの夜のライブがキッカケで騒音被害(※たまたま、会場上空で立ち込めていた雲にパフォーマンス中の大音量が反射して、立川市中のほかに、国分寺や小平などの東京都外中に届いていたらしい・・・。)が起こり、会場がある昭和記念公園のほうには住民から苦情電話が殺到する事態になった。この事は、当時のニュース番組でも取り上げられた。後日、昭和記念公園側がホームページで「この度は近隣住民の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。今回のことを真摯に受け止め、今後は(公園内での)コンサート活動を自粛することといたしました。」とコメントを出した。

*3:第3話を参照。

*4:ここでは、2008年の夏に開催された北京オリンピックのこと。

*5:1980年代のギャグマンガおぼっちゃまくん』の登場人物の一人、貧保耐三(びんぼ・たいぞう)の別称。元・上流階級出身であるため、目に付く部分はなるべく豪華に装っている。だが、目に付かない部分は節約のため、前面はスーツで背面はスーツを留めるためのヒモのみという格好をしている。

*6:2000年代の中国の北京では、2008年の北京オリンピックの会場建設ラッシュと会場周辺の都市開発が繰り広げられていた。この開発によって、昔から暮らしていた多くの住民たちが、中国当局からの強制的で非人道的なやり方の立ち退きに遭っていた。中には、強硬手段に出て離れなかった人もいたが、立ち退き業者からの奇襲攻撃に耐えきれず、結局離れていったという・・・。ちなみに、このラッシュは開会式ギリギリまで続いたらしい。

*7:文面から推測して、「オニ公園」と呼ばれている公園のことではないかと思われる。ちなみに、この中に出てくる予備校というのは、2014年に閉鎖された代々木ゼミナール立川校のこと。

*8:フルーツピューレと泡立てたゼラチン(またはメレンゲ)で出来たフランス菓子。見た目はマシュマロっぽい。

*9:「みたか」と読む。東京都の多摩地域東部にある地域の1つ。JR中央線の特快電車が必ず停車する駅があるほかに、伝説の文豪・太宰治が住んでいた事や三鷹の森ジブリ美術館などで知られる。