洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.103「Hello」もいいけど「Good bye」が好き。

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを盛り込んで書いていくコーナーとして復活させてみたものです(^_^;

第103回は、松任谷由実さんの「Good bye friend」です。2020年現在は、アルバム『ザ・ダンシング・サン』で聞けるほかに、 日本のネットの海でもサブスクで配信されています。

 この曲は、1994年7月に発売されたシングル「Hello,my friend」のカップリング曲だったもので、日本のテレビドラマ『君といた夏』の劇中歌でした。

夫妻で親交のあった伝説のレーサー、アイルトン・セナの死を悼んで作られた曲で、当初はこの曲を『君といた夏』のテーマ曲として提供しようとしていましたが、製作関係者から「詩の内容がドラマに合わない」と言う理由で、同じメロディーで歌詞の違う「Hello...」が作られました。

個人的には「Hello...」の歌詞も好きですが、「Good bye...」の歌詞のほうが好きです・・・( ̄(エ) ̄)


Good bye friend~Hello, my friend 松任谷由実

 

Good-bye friend

Good-bye friend

  • 発売日: 2018/09/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
ザ・ダンシング・サン/松任谷由実

ザ・ダンシング・サン/松任谷由実