洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.137歌う“男ユーミン”・その4

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを書いていくコーナーとして復活してみたものです。

co062c54.hateblo.jp

 昨日(16日)に放送された『笑ってコラえて!』の中で、女性ディレクターが格好悪いフラれ方をした一般のイケメン男性にインタビューする企画というのがあったのですが、その企画のBGMで、大江千里さんの「格好悪いふられ方」という曲がやたらと流れていました・・・(-_-;;
そこで第137回は、大江千里さんの「格好悪いふられ方」ではなく、大江千里さんの「サヴォタージュ」です。2020年現在は、1989年に発売されたアルバム『1234』とベスト盤『Sloppy Joe III』と一部の音楽配信サービスで聞けます。

 子供の頃にテレビなどで聴いていて、何かノれた曲だったのを覚えています。歌詞の内容を観ていると、バブルの時代の東京都内をイメージさせるような単語が連発していますが(この曲を書いているのは、大阪府出身の方なんですけどね(^_^;)、今でも流行るような気がします。
誰か『The Covers』とかで挑戦する人が出てこないでしょうか?

www.nhk.jp


2020年現在、この曲に関する動画がネット上にないので、カバー動画をご覧ください。


『サボタージュ』大江千里 acoustic arrange by kenchan


サヴォタージュ(大江千里)/タカハシコウスケ

 

サヴォタージュ

サヴォタージュ

  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3 ダウンロード