洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.16日本語読みだと「ブカンの女」・・・。

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを書いていくコーナーとして復活してみたものです。

第16回は、東京スカパラダイスオーケストラの「ウーハンの女」です。2020年現在は、アルバム『スカパラ登場』だけで聞けます。ベスト盤には収録されたことがないようです。

 この曲は、東京スカパラダイスオーケストラの初代メンバーのASA-CHANGさんが作曲したものの1つです。ウーハン(武漢)のことを思って書かれたのかはわかりませんが、どこか中国っぽくて好きな曲でした(^_^)
ちなみにこの曲は、2009年にASA-CHANGさんによるユニット・ASA-CHANG&巡礼のアルバム『影のない人』の中で歌詞つきバージョン作詞は星野源さん。)を発表していたことがあります。

この曲も、歌詞の内容も、特にウーハン(武漢)とは関係ないですが、武漢の街が、またにぎやかな街に戻るといいですね。

今更ですが・・・武汉加油


Tokyo ska paradise orchestra - Uuhan no onna

 

スカパラ登場

スカパラ登場