洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.31挑戦者求む!・その3

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを盛り込んで書いていくコーナーとして復活させてみたものです(^_^;

co062c54.hateblo.jp

 第31回は、高橋幸宏さんの「Brand new day」です。この曲は2020年現在、1984年発売&2006年再発のCD『四月の魚 サウンドトラック』だけでしか聞けませんが、ジョイサウンドの通信カラオケにまだ入っているかもしれません。

 この曲は、1980年代の邦画『四月の魚』の劇伴の1つです。

ちなみにこの『四月の魚』というのは、ジェームス三木さんによる、『天国にいちばん近い島』という人気小説をパロった(?)小説『危険なパーティー』を映像化したもので、映画天国にいちばん近い島』に主人公の父親役で出演していた幸宏さんが、なぜか、この映画の主人公役と音楽担当をしていました(^_^;

個人的には名曲ではないかと思うのですが、どなたか、この歌に挑戦してみませんか?


Yukihiro takahashi - Brand new day

 

四月の魚

四月の魚

  • アーティスト:高橋幸宏
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: CD