洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.56気持ちE!・その1

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを書いていくコーナーとして復活してみたものです(^_^;

先に言っておきますが、今回はRCサクセションの曲の話ではありません。
第56回は、マイケル・ジャクソンさんの「(I Like)The Way You Love Me」です。この曲は、2020年現在、洋楽を取り扱う音楽配信サイトで聞けます。

 この曲は、2004年発売された『The Ultimate Collection』という限定CDボックスに収録されていた「The Way You Love Me」という曲を、生前のマイケルさんが納得するまで改定しまくって完成させたと言われているものの1つで、亡くなってから5年後の2013年に発売されたアルバム『マイケル』で初公開されました。

今回は、「(I Like)The Way You Love Me」ではなく、あえて「The Way You Love Me」の歌に関する動画をご覧ください。両者に共通している、初夏の晴天のようなアレンジの曲の中にたなびく、チョコっと切ない歌詞をお聴きください。


Michael Jackson - The way you love me 《日本語字幕》

 

(アイ・ライク)ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー

(アイ・ライク)ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー