洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

好きだけど、なんか・・・(゜д゜;)→No.3うん!くだらねぇ~・その1

ここでは、私が今までの人生の中で観たり聞いたりした、お笑い系ソングや(個人的に好きだけど、)なんか人に勧めても良いのか悩むものを取り上げます。

イギリスの伝説のコントユニットモンティパイソンの「Lumberjack Song日本語っぽくすると「木こりの歌」。)」です。これは、モンティパイソンのコントで歌われていたものの1つです。

これはモンティパイソンによる、木こりを題材にしたコントの最中に、「(イギリス英語で、)僕はこの仕事をしたくなかったんだ。僕は木こりになりたかったんだ!」と打ち明ける女装癖の男が、イギリスの木こりの恰好になって、木こりにキュン死寸前の女性を胸に抱いて声高らかにこの歌を歌い、その近くでカナダの騎馬警察の男たちも歌っていました(^_^)
歌詞の内容を
改めて聞くと少々LGBT差別的な箇所もありますが、このやり切っている感はただ気持ちいいです!

この歌は、モンティパイソンによる歌の中で人気が高かったらしく、今も1970年代に青春時代を贈られたイギリスの大人の方や日本の一部の海外コント好きの人には、ピンと来る歌らしいです。
この曲は、2020年現在、1989年発売&2015年再発のCD『モンティパイソン・シングス・アゲイン』や一部の洋楽を取り扱う音楽配信サービスで聞けます。

最後に、今年1月に他界されたモンティパイソンのメンバー、テリー・ジョーンズさんのご冥福をお祈りいたします(-人-)
これで、モンティパイソンのメンバーから「テリー」が一人消えてしまいましたね・・・。


Monty Python - Lumberjack Song