洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.107不謹慎ですが、オーストラリアの森林火災のニュースを観るたび思い出してました。

今回は、東京スカパラダイスオーケストラの「美しく燃える森」について適当に書いてみました(^_^;

期間限定・勝手に啓蒙活動!気になる場合は官公庁サイトを

医者が絶望する「新型コロナの症状3つ」この動画は、日本の医師ユーチューバーの方が新型コロナウイルスの本当の恐怖について訴えている動画です。新型コロナウイルスによる症状は、感染した人の年齢・体質・持病の有無などによって異なると言われています…

日本の多くの男は何故、食事を用意した人の心の“秘孔”を突くのか?

どうも。昨日放送されたニュースで、周庭氏などの香港の民主活動家や中国に批判的な論調で知られる新聞『リンゴ日報』の創業者が逮捕されたと報じられました(今日のニュースでの情報では、周庭氏が保釈されたそうです。)。将来は香港へ行ってブルース・リ…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.106意味を履き違えてもいいじゃないか・その3

今回は、1990年代生まれの“不思議ちゃん系”Jポップスの1つ、THE BOOMの「真夏の奇蹟」について、適当に取り上げてみました。

“ちょっと何言ってるかわかんないヽ(`Д´)ノ”

昨日、何年かぶりに平日の朝のNHKのニュースの時間を観たのですが、その中のある気象情報を観て、テレビから殺気を感じました。なぜなら、“牙一族”ならぬ“蝉一族”と再会してしまったからです(T_T)

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.105歌う次元大介・その1

今回は、“歌う次元大介”こと寺尾聰さんの「HABANA EXPRESS」について、適当に取り上げてみました(>▽<)

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.104今年の夏ならコッチかも?

今回は、日本ではおなじみの夏ソングの1つ・研ナオコさんの「夏をあきらめて」について適当に取り上げてみました。今年だけに限れば、今年の日本の夏は“諦めの夏”なのかもしれませんOTL

これほど悲痛な「蛍の光」は初めて・・・(T_T)

どうも。既にご存知と思われますが、現地時間の8月4日に中東レバノンの首都・ベイルートで大規模な爆発が起きました。現在も死傷者が絶えず、爆発した周辺にあった穀物の備蓄施設が大破した影響で、ベイルートの住民たちの食べ物争奪戦が起こり始めているら…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.103挑戦者求む!・その6

今回は、「猫なで歌唱法(=^・ω・^=)」でおなじみ(?)の佐伯伽耶さんの「PRETTY PLEASE」について、適当に取り上げてみました。

期間限定・勝手に啓蒙活動!気になる場合は官公庁サイトを

現在も戦う日本のお医者さんや看護師さんの負担を減らすためにも、気になる人はいきなり病院へ行かずに、自治体のLINEアカウントや、あなたがお住いの都道府県にある新型コロナウイルスに関する電話相談や官公庁による新型コロナウイルスページをご利用くだ…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.102「Hello」もいいけど「Good bye」が好き。

今回は、個人的に好きだった、松任谷由実さんの「Good bye friend」について、適当に書いてみました(^_^;

好きだけど、なんか・・・(゜д゜;)→No.16自分の中のゾンビ退治にどうだろう・その4

最近、海外の一部では体にゾンビ細胞を多く持っている人ほど、免疫力の低下が観られることから、新型コロナウイルス感染・発症しやすくなるということで国内外で話題になっているそうです。自分の中のゾンビ退治に、スナッキーで踊りませんか?

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.101メロンの曲?・その7

今回は、「おなかがスイカ」と歌いたくなる(?)、日本のレジェンド女芸人・山田邦子さんの隠れた名曲について、適当に取り上げてみました。

この長梅雨の間に想像した物の話と現在オークション中

どうも。はっきり言って、今年の梅雨は長すぎました・・・OTLあまりにも梅雨が長かったので、このような物を作っていました。

もう“対岸の火事”だと言っていられなくなったようだ・・・(-_-;

どうも。このところ、大阪府のある印鑑メーカーが、いわゆる*1“キラキラネーム”などの難読名の漢字表記とフリガナをデザイン下をハンコを開発したというニュースが出ましたが、印鑑の見直し・廃止が叫ばれている世の中で本当に売れるのかは謎です・・・。 ww…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.100 Ignition... !!(`ФωФ´)

今回は、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズに出てくる、「不死鳥のフランメ」について適当に書いてみました(^_^;

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.99音楽に罪は無いと思う・その5

槇原敬之さんの「どうしようもない僕に天使が降りてきた」です。この曲は、私の槇原さんの曲の中では傑作の1つです。

雨に濡れながら立たずむ・・・人はイマドキいるのだろうか?

どうも。昨日(1日)に関東地方の梅雨が明けたのでどうでもいいことなのかもしれませんが、日本には「水の日」という記念日があります(私も、朝のニュースで初めて知りました(^_^;)。ちなみに「水の日」というのは、水の貴重さと水資源開発の重要性につい…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.98パチンコで終わらせるのはいかがなものか?・その2

今回は、パチンコ「CRリング」シリーズで大当たりすれば聞ける(かもしれない)歌について、適当に書いてみました。♪キット来ルから~

期間限定・勝手に啓蒙活動!気になる場合は官公庁サイトを

現在も戦う日本のお医者さんや看護師さんの負担を減らすためにも、気になる人はいきなり病院へ行かずに、自治体のLINEアカウントや、あなたがお住いの都道府県にある新型コロナウイルスに関する電話相談や官公庁による新型コロナウイルスページをご利用くだ…

好きだけど、なんか・・・(゜д゜;)→No.15「恋をするのもソロバン勘定。お金がなければ御破算ざんすʅ(´◔౪◔)ʃ」

トニー谷さんの「さいざんすマンボ」について適当に取り上げてみました。昭和28年の歌ですが、令和の時代に聞いても、歌詞の内容が程よいイヤミ加減です(-_-;

やっと、今年初の蝉の声を聴いた。しかし・・・。

どうも。今日から8月です。昨年、誰かに近所中の蝉を食べられたせいで、蝉は全滅したと思っていたのですが・・・まだ生き残っていたようです。昨日(7月31日)の朝、家の窓辺で今年初の蝉の声を聴きました。ようやく、私にも夏が来たようです(^_^) www.asahi…

ブログ開設6ヶ月経過記念!可能な限り反省会・その3

私が、この『洋梨とバックロールエントリー』というブログを初めて半年経ちました。しかし、このブログを始めてからは、どういうわけか、私のケータイに毎日のようにこのブログに関する苦情が届きます。 そこで、これまで届いた苦情の中から、可能な限り振り…

ブログ開設6ヶ月経過記念!可能な限り反省会・その2

私が、この『洋梨とバックロールエントリー』というブログを初めて半年経ちます。しかし、このブログを始めてからは、どういうわけか、私のケータイに毎日のようにこのブログに関する苦情が届きます。 そこで、これまで届いた苦情の中から、可能な限り振り返…

このニュースを観ると、頭の中で鈴木雅之が熱唱している・・・(-_-;

どうも。昨日(28日)の夕方のことになりますが、テレビやネットで流れていたあるニュース映像を観ていると、私の頭の中で鈴木雅之さんが「違う、そうじゃない」を熱唱していました・・・(-_-;そのニュースとは、“アベノマスク”の追加配布が介護施設や保育所…

ブログ開設6か月経過記念!可能な限り反省会・その1

私が、この『洋梨とバックロールエントリー』というブログを初めて半年経ちます。しかし、このブログを始めてからは、どういうわけか、私のケータイに毎日のようにこのブログに関する苦情が届きます。 そこで、これまで届いた苦情の中から、可能な限り振り返…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.97“腹式呼吸でウママママー”の人・その2

今回は、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスの「Frezy」について、適当に書いてみました。

ショック!山本寛斎さん逝去・・・(T_T)

どうも。昨夜に知ったのですが、ファッションデザイナーの山本寛斎さんが、今月21日に他界されていたことが公になりました。享年76歳でした。なお、寛斎さんが病床から製作指揮をされていたという、無料オンラインイベント『日本元気プロジェクト2020 スーパ…

衝撃波、来ます。

どうも。昨日(25日)の夜、テレビ東京で花火特番がありましたが、その番組の中で行われた悪疫退散祈願の打ち上げ花火企画の中のフィナーレの花火が、何と私の家の近くで打ち上げられていたことが判明しました。なぜかそう思ったのかというと、テレビで花火…

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.96「戦メリ」よりはコッチかも・その9

今回は、坂本龍一教授の「Energy Flow」について、適当に書いてみました(^_^;個人的には、オリジナルのほかに、別アレンジのがテレビで流れてほしいです。