洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

このところ、「Netflixで全世界独占配信」多くない?

どうも。ここ最近、“燃えない親父”のことが気になります(--;

それはさておき、昨日(25日)から、日本のネットの海で2020年7月9日にNetflixで全世界独占配信される『日本沈没2020』というアニメの主題歌が、大貫妙子坂本龍一の「a life」が選ばれたということが話題になっているそうです。

www.japansinks2020.com

 個人的には「久しぶりに聴いた」という感じの曲です。
この曲は、東日本大震災があった時。東京の坂本龍一教授のラジオ番組に、日本中の坂本教授ファンから「被災地の復興祈願のために流してほしい」という理由で、この曲のリクエストが殺到していたことがあったのでよく覚えています。

個人的には、映画『日本沈没』のイメージが強く印象に残っているので、とりあえず『日本沈没2020』の予告編を見ました。
予告編を見た限りですが、国内外で公開することを考慮したのか、Black Lives Matterと叫ぶ人を怒らせない程度に、主人公とその家族のイメージが“多様性の時代”っぽくなっていましたし、この作品の舞台設定が現代寄りの近未来という、まるで『東京マグニチュード8.0』っぽい気がします・・・(^_^;

それにしても、このところ日本の新作アニメやドラマの「Netflixで全世界独占配信」というのが多い気がします。
個人的には、ドラマ『火花』の時みたいに、またテレビで放映してほしいです。


『日本沈没2020』OP(歌詞入り特別ver. )|主題歌:「a life」大貫妙子&坂本龍一

 

a life

a life

  • 発売日: 2015/12/23
  • メディア: MP3 ダウンロード