洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.7「戦メリ」よりはコッチかも・その2

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを盛り込んで書いていくコーナーとして復活させてみたものです(^_^;

co062c54.hateblo.jp

 第7回は、坂本龍一教授の「BRING THEM HOME」です。現在は、1995年発売&2007年再販されたアルバム『SMOOCHY』や、1996年発売&2018年年再販されたアルバム『1996』のほかに、一部の音楽配信サービスで聴けます。

 1995年当時、この曲を関係者に披露したら、坂本龍一教授は関係者の方から「何十万人が死んでしまったようなメロディ」という感想を言われたのだそうです。
ちなみに、この曲は発表されたのは偶然かもしれませんが、湾岸戦争の5年後でした。

それはさておき、相変わらず町は新型○○○○○○○(もう見たくもないという人もいるかもしれないので、今回も自主規制させていただきます。)のせいで、閑散としています。
先月29日の夜に、あるテレビ局の報道ヘリが空撮した先月29日の日中の竹下通りや銀座のホコ天などの東京の観光名所をテレビで流していたのを見たのですが、まるで最近の映画やドラマに出てくるようなゴーストタウンのような光景でした。
これを見ていた私の頭の中では、なぜかこの曲が鳴っていました。
・・・ただただ寂しかったです(T_T)


Bring Them Home - Ryuichi Sakamoto (Piano)

 

Bring them home

Bring them home

  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
SMOOCHY

SMOOCHY