洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.165敏宮凌一を嫌いになっても、ジャムは嫌いならないでください!←古っ!

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを盛り込んで書いていくコーナーとして復活させてみたものです(^_^;

なんでも、今日は「ジャムの日」だそうです。www.aohata.co.jp

そこで第165回は、YMOの「ジャム(Pure Jam)」です。現在は、1981年発売&2019年再発されたアルバム『テクノデリック』で聞けます。

 この曲は、YMOの楽曲の中で唯一、食べ物を題材にしている曲です。
その食べ物とは・・・ジャムトーストです(^_^;

この曲は、アルバム製作期間中のある日に、当時YMOが所属していたレコード会社の中にあった喫茶店のデリバリーで届けられた*1ジャムトーストが、あまりにも見た目が不細工だったことがキッカケで生まれたらしいと言われています。

最近、ジャムを食べていますか?


Pure Jam - YMO

 

テクノデリック(特典無し)

テクノデリック(特典無し)

 

*1:分厚いパンのトーストにジャムをのせた物だったらしいです。