洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

ブログだけど拡散希望!見かけたら、高崎電気館か配給会社へ連絡を!!

どうも。 以前、『戦場のメリークリスマス』と『愛のコリーダ』の劇場公開が最後という感じの事を書きました。co062c54.hateblo.jp

 7月22日から8月15日まで、群馬県高崎市にある高崎電気館では「終戦、76年目の夏。」というイベントが開催されています。その一環として、『戦場のメリークリスマス 4K修復版』を含む昭和時代と平成時代に製作された戦争を題材にした邦画やドキュメンタリー映画の上映が行われています。
しかし、『戦場のメリークリスマス』を含む大島渚監督作品の今後の事や、私の書き込みのせいもあるのかは分かりませんが、昨日(7月31日)、高崎電気館の中に掲示されていた『戦場のメリークリスマス 4K修復版』の非売品バージョンのポスター(映画館の売店や一部の専門店で販売されていたポスターよりも大きめのB1サイズ(728×1030mm)。)が何者かに盗まれました!!
日本はいい国・・・では無くなったんでしょうか?
twitter.com

www.sponichi.co.jp

高崎電気館側も「1枚しかないB全(B1サイズの別称。)ポスターです。速やかに返却してください。」とSNSを中心に呼びかけていますし、『戦場のメリークリスマス 4K修復版』の配給会社も「映画館での宣伝用に印刷してお届けしている大切なものです。ご来場いただいた方にご覧いただくためにあります。本作はB2ポスターのみ販売しておりますため、B1サイズをオークション等で見かけた際は弊社までご一報ください。然るべき対処を取ります。」とネットやスポーツ新聞を中心に呼びかけています。

最悪な場合、額装やパネル加工のためにカッターやハサミなどで切り刻まれている可能性もあるので、もしもネットやSNSなどで見かけたら、至急高崎電気館配給会社へご連絡をお願いいたしますm(_)m