洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

これをメイ曲と呼んではいけないのだろうか?→No.171夏ですね・その1

これは、私が過去にやっていたブログで適当にやっていた、私の「iTunes」の中に入っている曲の中で何回もリピートしてしまうものを紹介していた書き込みコーナーに、私が過去に好きだった曲や「なぜカバーする人がいない!」と心の中で日夜嘆く曲などを書いていくコーナーとして復活してみたものです(^_^;

夏です。宜保愛子さんが降臨する怪奇現象の季節です。
そこで第171回は、YMOの「ラップ現象」です。この曲は現在、1981年発売&2019年再発・アナログ盤化されたアルバム『BGM』と一部の音楽配信サービスで聞けます。

 先に言いますが、この曲のタイトルの「ラップ現象」というのは、怪奇現象のほうのことです。あの“ラップ”とは関係ありません。www.diamondblog.jp

ぼそぼそと英語で「ラップ現象」について語りつづけるという、洒落をきかせた作品でした。
日本の音楽業界では、日本人のラップとしては初期の作品の1つだと言われていて、スネークマンショーの「咲坂と桃内のごきげんいかが1・2・3」が発表された年の作品の1つです。co062c54.hateblo.jp

ちなみに歌っているのは細野さんなのですが、細野さん自身は自分の歌声が気に入らなかったらしく、特徴的な声の低音部分をカットされています・・・(-_-;


Rap Phenomena - Yellow Magic Orchestra