洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

東京都では「ゲーセン」が死語になろうとしている・・・(T_T)

 どうも。このところ、スマホのゲームやオンラインゲームの普及と新型コロナのせいで様々な街から“ゲーセン(=アミューズメント施設。)”が姿を消しています。
ちなみに、私の近所にあったゲーセンもいつの間にか消滅して、現在、24時間フィットネスジムが建とうとしています・・・。

co062c54.hateblo.jp

nlab.itmedia.co.jp

nlab.itmedia.co.jp

それはさておき、最近、個人的に衝撃的なニュースが耳に入りました。 それは、新宿の老舗ゲーセン2店舗が閉店するというニュースでした。

 新宿プレイランドカーニバルは、歌舞伎町とホスト街の間のようなところにあるゲーセンで、確か1階は大型のアーケードゲームやクレーンゲームだらけで、2回は様々な種類の対戦ゲームだらけだったと思います。
今は亡き新宿コマ劇場シアターアプルで芝居をやっていた芸能人(たまに、ニューハーフのお姉さんや極道の人もいたけど・・・(>_<|;|)が来ていたり、様々なゲーム機の「ロケテスト」の場所としてよく使われていたり、『ダンスダンスレボリューション』が流行った頃は、凄い身のこなしと足さばきの人が踊り狂う様をずっと見てましたね。『太鼓の達人』が流行っていた頃も、マイバチやドラムスティックを持参して、まるでYOSHIKIさん並みのスゴ技を披露していた人がいましたね(そういう光景がよく見える場所があったのですが、しばらくして観に行ったら、封印されていました・・・(T_T))。

nlab.itmedia.co.jp
GAME SPOT21は、新宿駅西口ほうの、ヨドバシカメラの小さなお店と小さめなゲーセンが密集している中にあるゲーセンで、かつては“『バーチャファイター』の聖地”と呼ばれたところでした。今はクレーンゲームが多いらしいですが・・・。

nlab.itmedia.co.jp

いま東京都では「ゲーセン」が死語になろうとしているようです・・・(T_T)

伝説のアーケードゲームを支えた技術

伝説のアーケードゲームを支えた技術