洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

芸人の「目の付け所が違う」って、こういう事なんですね(^_^)

どうも。
この数日の東京都の新型コロナウイルス感染者の数を聴いて、公開するか悩みましたが、東京オリンピックの終わる日が迫っているので公開します・・・。

 今更かもしれませんが、東京オリンピックの開会式は観ましたか?私は家のテレビでリアルタイムで観てました。
力と様々なものが混在した映像作品を観たり、選手入場の前に行われた開催準備期間中に亡くなったメダリスト・アスリート・関係者と新型コロナウイルスで亡くなった人々への黙とうの時間を観たり、選手入場では会場の照明の色は『少年ジャンプ』や『少年サンデー』などのマンガ雑誌の中に使われている紙の色のイメージだったり(アナウンサーの実況を聴いて知りました。)、入場中に鳴っているのがゲームの曲だったり(個人的には、昔のクレーンゲーム機から流れていたアノ曲が国立競技場の中で流れていたのには驚きました。)、選手団の旗手を務めるボディービルダー並みに光沢がある肌色濃いめの選手を観ては「国立競技場周辺って、どんだけ熱帯夜なの?!」と思ったりしました。
開会式は20時から始まって、終わったのは23時30分過ぎでしたね。
長かったです・・・(-_-;

 それはさておいて、以前、以下のような書き込みをしたことがありますが、つい最近ネット上で公開された、この開会式のある演出の1つについての芸人の方々の発言を聴いていて、目の付け所が違うと思いました。 

co062c54.hateblo.jp
その演出というのは、開会式の会場内で撮影隊を引き連れて歩くレポーター(なだぎ武さんが演じていたというのには気づきませんでした・・・。)が持っているマイクの大きさのことでした(^_^)

「時代を逆行してたよね。あのレポーターのマイクでかいの。どんどん小型化していかなアカンものなのに。あれは日本の文化とか科学の衰退を表してんじゃ、あのでかいマイクは・・・。」
(中略)
「日本ってもうダメな国なのかなと思わせてしまった、世界に(笑)」

www.narinari.com

このほかにも、「(開会式を)初めて最初から最後まで見たんですけど、結構感動した。おっさんの僕がイケメンな選手に興味を持って検索したくらい。日本の選手団が出てきた時に世界の人たちは“日本について検索してみたいな”行ってみたいな”って思ってくれたんかなっていろいろ考えながら見ていた」とコメントされた方もいました。
www.narinari.com
これらの芸人の方々の東京オリンピック開会式に関する発言を聴いていると、「常人と目の付け所が違う」って思わされます・・・・・・(^_^)