洋梨とバックロールエントリー

敏宮凌一(旧・敏宮龍一)によるブログ。

とりあえず、“カラーの逆鱗に触れないことを祈る”と言ってみる(^_^;;

どうも。かつて、ある動画サイトの中には『15秒でわかる日本昔話』などの“時間がない人のため”系ジャンルのネタ動画がよくありましたが、このところ(アメリカ時間の)今月21日に公開された*1"Neon Genesis Evangelion In 5 Minutes(5分でわかる『新世紀エヴァンゲリオン』)"という、『新世紀エヴァンゲリオン』のオマージュ(?)動画が、国内外で話題になっています・・・(^_^;;

nlab.itmedia.co.jp

 この動画は、2006年から活動されていらっしゃるアメリカのユーチューバーユニット“Mega64”によるものです。
長いこと『新世紀エヴァンゲリオン』を観てきたので、言いたいことは大体解りますよ(^_^)
オールアメリカロケなので当たり前ですが、出演者・背景・小道具はみんなバタ臭いし(碇ユイ役の人だけは、日本人っぽかったです・・・。)、台詞もオール英語な上に自主規制が入っています。さすがMaid in U.S.A.です(^_^;
ですが、この動画の総合的に力を入れる所のおかしさは、かつてのネット投稿動画っぽくて嫌いじゃないです。

extraordinary.cloud

個人的には、*2株式会社カラーの逆鱗に触れないことを祈ります・・・(-_-;;
下の長方形の中に載っている動画は、一応カラー側にも許可を取って作られたみたいですが・・・。
co062c54.hateblo.jp

なお、この動画のラストには、一応“エヴァのお約束”と化している次回予告(なぜか、タメ口な日本語のナレーション。)もあります。
果たして、この次回予告は信じてもいいのでしょうか?
 
Neon Genesis Evangelion In 5 Minutes (LIVE ACTION) (Sweded) - Mega64

 

新世紀エヴァンゲリオン原画集ダイジェスト

新世紀エヴァンゲリオン原画集ダイジェスト

  • 発売日: 2021/01/23
  • メディア: 大型本
 

*1:タイトルには「5分」と入っているのに、実際の動画は10分弱あります。

*2:庵野秀明氏によるアニメ制作会社であり、現時点での『新世紀エヴァンゲリオン』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの権利を持っている企業。